松江市の不動産|島根売買ネット > 有限会社朝日住宅のスタッフブログ一覧 > 【2023年12月】中古マンションのローンは通りにくい?理由と対策について解説!

【2023年12月】中古マンションのローンは通りにくい?理由と対策について解説!

≪ 前へ|【2023年12月】不動産購入時の重要事項説明のチェックポイントを解説   記事一覧   【2023年12月】乃木駅周辺の地価は?不動産売却に関する情報をご紹介!|次へ ≫

【2023年12月】中古マンションのローンは通りにくい?理由と対策について解説!

中古マンションのローンは通りにくい?理由と対策について解説!

中古マンションを購入するとき、住宅ローンの審査が通りにくいケースがありますが、その理由をご存じでしょうか?
なぜこれらのマンションは、どういう理由で審査が厳しいのでしょうか?
そこで今回は、住宅ローンの審査が通りにくい中古マンションの種類と理由、対処法について解説します。

有限会社朝日住宅 本店への問い合わせはこちら


旧耐震基準のマンションのローン審査に通りにくい理由

旧耐震基準の中古マンションを購入する場合、住宅ローンの審査に通りにくいという問題があります。
その理由は、旧耐震基準とは昭和56年以前に建築されたマンションのことで、現在の耐震基準に比べて地震に弱いとされるため、資産価値が低くなるというリスクがあるからです。
審査では物件の価値や将来性が注目されますが、旧耐震基準の中古マンションは価値の低下や修繕費用の可能性が高く見積もられます。
ただし、旧耐震基準の中古マンションは価格が手頃だったり、好立地など、利点といえるでしょう。
耐震補強工事を行えば安全性が向上し、その際には「フラット35」という住宅ローンが役立ちます。
フラット35は補強工事済み物件に対して金利優遇や融資限度額の引き上げなどの特典があります。
旧耐震基準の中古マンションを検討する場合は、物件の状態や補強の必要性を確認し、安心して購入できるよう心掛けましょう。

▼この記事も読まれています
不動産購入時の重要事項説明のチェックポイントを解説

再建築不可の建物がローン審査に通りにくい理由

再建築不可の中古マンションとは、現在建てられているマンションが取り壊された場合、同じ規模や形で再建築できない物件のことです。
再建築不可の理由は、主に建築基準法の改正や接道義務の変更、建ぺい率の引き下げなどで、それらの理由で住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。
また、再建築不可の物件は、災害などで全壊した場合、同じ場所に住めなくなるリスクもあります。
ローン審査に通る対処法としては、以下のような方法があります。

●頭金を多めに用意する
●収入証明書や勤務証明書などの書類をしっかりと揃える
●金利が低い銀行や信用金庫などを探す
●専門家に相談する


再建築不可の中古マンションは、メリットもあります。
例えば、新築マンションよりも価格が安く、広い間取りや駅近などの条件が揃っている場合があります。
また、リノベーションをすることで、自分好みの空間に変えることもできるでしょう。
再建築不可の中古マンションを購入する場合は、数字や事実を正確に確認し、メリットとデメリットを比較検討しましょう。

▼この記事も読まれています
【2023年12月】住宅ローンを滞納するとどうなる?滞納後の対応と対策についてご紹介!

借地権付きの中古マンションが住宅ローン審査に通りにくい理由

借地権付きの中古マンションは、住宅ローンの審査に通りにくい理由として、土地が担保価値を持たないことが挙げられます。
一般的に、住宅ローンの審査では、物件の価値が返済能力を上回ることが求められます。
しかし、借地権付きの中古マンションでは、土地の所有権がないため、物件の価値が建物だけに依存します。
建物は経年劣化や耐震性などの要因で価値が下がりやすいため、住宅ローンの審査に不利になります。
次に、対処法としては、以下の2つが考えられます。
1つ目は、頭金を多く用意することです。
頭金を多く用意すれば、借入金額を減らすことができます。
借入金額が減れば、物件の価値との差が小さくなり、住宅ローンの審査に有利になります。
2つ目は、借地権の期間や更新条件を確認することです。
借地権の期間や更新条件によっては、土地を買い取る権利や更新料の優遇などのメリットがあります。
これらのメリットは、物件の価値を高める要素となります。
したがって、借地権の期間や更新条件を確認し、住宅ローンの審査にアピールすることが重要です。
借地権付きの中古マンションを購入する際には、これらの点に注意してください。

▼この記事も読まれています
不動産の固定資産税とはいついくら払う?購入時の注意点もご紹介

まとめ

中古マンションを購入する際には、住宅ローンの審査が通りにくい物件かどうかに注意しましょう。
旧耐震基準、再建築不可、借地権付きの物件は住宅ローン審査が厳しくなります。
しかし、適切な対処法を用いれば解決可能なので、 これらの情報を理解し、最適な選択をしましょう。
松江市で売買物件をお探しなら不動産情報が豊富な有限会社朝日住宅にお任せください。
長年の信頼と実績を誇る弊社にぜひ一度ご相談ください!

有限会社朝日住宅 本店への問い合わせはこちら


有限会社朝日住宅の写真

有限会社朝日住宅 メディア編集部

有限会社朝日住宅では、お客様のニーズにお応えする様々な売買物件を多数ご用意しております。松江市で売買物件をお探しなら、不動産情報が豊富な弊社にぜひご相談ください。ブログではより多くの情報をお伝えするため不動産情報に関する記事をご提供します。


≪ 前へ|【2023年12月】不動産購入時の重要事項説明のチェックポイントを解説   記事一覧   【2023年12月】乃木駅周辺の地価は?不動産売却に関する情報をご紹介!|次へ ≫
  • 売却査定
  • 来店予約
  • 学区検索
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社朝日住宅
    • 〒690-0017
    • 島根県松江市西津田4丁目1-2
    • TEL/0852-67-2020
    • FAX/0852-67-2021
    • 島根県知事 (6) 第930号
  • 更新情報

    2024-02-23

    朝日住宅のご成約者様アンケートにより、当社のサービスや感想を伺いました。
    暖かいお言葉と、お客様の笑顔が私達の何よりも「励み」であり「宝物」です。
    こちらのページでは「お客様の声」を掲載しております。


    I 様より頂いたアンケートを掲載致します。

    ご質問
    当社及び営業担当の対応はいかがでしたでしょか?

    ご回答
    早期に販売していただき、ありがとうございます。

    2024-01-21

    朝日住宅のご成約者様アンケートにより、当社のサービスや感想を伺いました。
    暖かいお言葉と、お客様の笑顔が私達の何よりも「励み」であり「宝物」です。
    こちらのページでは「お客様の声」を掲載しております。


    S様より頂いたアンケートを掲載致します。

    ご質問
    当社及び営業担当の対応はいかがでしたでしょか?

    ご回答
    中古物件売却をお願いしました。営業担当の方の丁寧で迅速な対応に先ず安心感を持ちました。家の写真もきれいに撮ってもらいその技術にも感激しました。お陰様で物件もとても良い方にご縁をいただきました。営業担当の方のお人柄も深く感じました。朝日住宅さんにお願いして本当に良かったと感謝しています。ありがとうございました。貴社様の益々のご発展を祈っております。

    2024-01-13

    朝日住宅のご成約者様アンケートにより、当社のサービスや感想を伺いました。
    暖かいお言葉と、お客様の笑顔が私達の何よりも「励み」であり「宝物」です。
    こちらのページでは「お客様の声」を掲載しております。


    N様より頂いたアンケートを掲載致します。

    ご質問
    当社及び営業担当の対応はいかがでしたでしょか?

    ご回答
    親切で丁寧な対応。購入者をすぐに見付けて頂いた。


    更新情報一覧

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


サンシティ松江駅前

サンシティ松江駅前の画像

価格
2,380万円
種別
中古マンション
住所
島根県松江市大正町447-30
交通
松江駅
徒歩5分

東本町4丁目土地

東本町4丁目土地の画像

価格
1,980万円
種別
売地
住所
島根県松江市東本町4丁目142
交通
松江駅
徒歩14分

朝日町売店舗

朝日町売店舗の画像

価格
1,400万円
種別
店舗
住所
島根県松江市朝日町488-21
交通
松江駅
徒歩6分

サーパス黒田町

サーパス黒田町の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
島根県松江市黒田町
交通
松江しんじ湖温泉駅
徒歩16分

トップへ戻る